×

CATEGORY

HOME»  ブランド»  etc...»  CLASSIC pt SW

CLASSIC pt SW

HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)

北村信彦(Nobuhiko Kitamura)は1962年、東京に生まれる。84年、東京モード学園を卒業。卒業後、設立間もないオゾンコミュニティに入社し「ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)」を立上げ、コレクションを発表。設立当初はレディースブランドとしてスタートした。愛称はHYS(ヒス)。デザイナーの北村信彦は洋服のデザインだけではなく、ショップの内・外装や家具のデザインディレクション、写真集やイラストのプロデュースなどを手がけるなど幅広く才能を発揮。ヒステリックグラマーの特徴としてはシルエットは細身、素材、加工などにこだわりを持つ。60~80年代のロック、アート、サブカルチャーの要素を取り入れたコレクションが中心。カラーはさまざまな色を用いているが、モノトーン、ロックテイストが基調。デビュー以来、トレンド等に左右されることなくデザイン、コンセプトが一貫しており、独自の雰囲気、スタイルを持つ。:

セール

  • CLASSIC pt SW

  • 販売価格

    19,224円(税込) 9,612円(税込)

  • セール期間

    2019/02/04 0時~2030/02/12 0時

  • ポイント還元1%
  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 在庫状況
    残りNAVY Lサイズのみ


     
    SIZE / cm 裄丈 身幅 着丈
    S 77 47 59
    M 80.5 49.5 61
    L 80.5 53 63
     
    『トレンド感がありながら、周囲と差がつくオリジナリティも』 

    ’90sリバイバルのトレンドを追い風に、依然として高い人気が続いているクラシックな雰囲気のスウェット。こちらは新開発のスウェット素材を採用し、HYSTERIC GLAMOURが得意とするグラフィックをミックスアップした一着です。


    『気持ちのいい肌触りと軽い着心地、さらにタフさも兼備』

    素材はコットンをメインとしながら、軍や本格アウトドアメーカーにも供給されているインビスタ社のコーデュラナイロンをブレンド。コットンならではの柔らかな肌触りに加え、摩擦や引き裂きなどに強い優れた耐久性と、それに反する軽い着心地を両立させたコーデュラの機能性も併せもった裏毛生地です。


    『定番パンツはもちろん、旬のボトムスとも相性抜群!』

    着こなしの主役となる十分な存在感があるので、シンプルなスタイルに合わせるだけでコーディネイトが完成。またボトムスのシルエットがキレイに映えるのもスウェットならではの魅力であり、旬のタックパンツやワイドパンツともバランス良くまとまります。

    素 材 綿89%, ナイロン11%

関連商品